スーパー戦隊を語る

スーパー戦隊シリーズの感想、考察、レビュー

スーパー戦隊を語る

リュウソウジャー2話感想「マイナソーは人の心で作られる!ティラミーゴを探せ!」

騎士竜戦隊リュウソウジャ― 第2話「ソウルをひとつに」

f:id:magaorochi:20190325002506j:plain

巨大マイナソーの出現とドルイドンの襲撃により、
地球を守るために村を出ることにしたコウ・メルト・アスナの三人。力を合わせて戦ったはずの騎士竜・ティラミーゴたちの姿が見えなくなってしまった!
ういと尚久の協力を得て、仲間のリュウソウジャーと騎士竜をを探すことに。それと同時に街には強烈な剣技を持つマイナソーが出現。

クレオンが生み出したというそのマイナソーは生み主となった人間のマイナスな感情と生命エネルギーを吸収してどんどん大きく成長していく―――。

 

 

 

 

リュウソウジャ―第2話感想

リュウソウジャー第2話「ソウルをひとつに」の感想。f:id:magaorochi:20190325002533j:plain

POINT

★逃走したティラミーゴの行方

 

★マイナソーの素体とドルイソンが帰ってきた訳

 

★ついにキシリュウオーが初陣

 

 

先週の感想はこちらから。f:id:magaorochi:20190324110101j:plain

 

 

 

 

人間界でのドタバタ劇

第2話ではティラミーゴの捜索とマイナソーの解説。

コウ達が人間界へ進出する強制イベントみたいな感じで面白い。ところどころ無理やり展開を進めた印象も否めない。

 

が、あまり描写を細かくするとややこしくなりそうだからこんなもんで良いか。f:id:magaorochi:20190325232343j:plainf:id:magaorochi:20190325232347j:plain

 

 

人間と出会うコウ達

コウ達はティラミーゴを探す為に人間世界に進出。

第1話で人間と触れ合うな、と言われた割には普通に接しておらっしゃる。正体がバレなきゃ良いレベルなのかな?

 

第1話で鉄の掟みたいに言っていたのに一瞬にしてコンニャク程度な印象になったぞ…。f:id:magaorochi:20190325232718j:plainf:id:magaorochi:20190325232731j:plain
f:id:magaorochi:20190325232734j:plain

龍井家で居候

そんでもってちゃっかり龍井家で居候してしまう。

ここら辺ジュウオウジャーでも似たような展開があったが、今回の居候の成り行きはご都合主義と言いようがない。

 

仮面ライダージオウの順一郎みたいに貸し出し業務をしているなら分かるが…。f:id:magaorochi:20190325232926j:plainf:id:magaorochi:20190325232938j:plainf:id:magaorochi:20190325232941j:plain
 

ソウゴ「君も友達がいないのか」f:id:magaorochi:20190325233010j:plainf:id:magaorochi:20190325233019j:plain
 

動物園に逃げたティラミーゴ

そんなコウ達はティラミーゴの捜索。

人間との出会いの描写が尺が割かれていてちょっと忘れそうだったけどこれがメインだったね。

 

ティラミーゴの逃げた先は動物園。

寝っ転がっている姿が大型犬のそれとそっくりすぎる。何この可愛い生き物。兵器だってことを忘れそうになる。

 

逃げた理由は特に語られなかったが、久しぶりの地上で興奮でもしたか?兵器なのに…?f:id:magaorochi:20190325233215j:plainf:id:magaorochi:20190325233230j:plainf:id:magaorochi:20190325233241j:plain

 

 

今週のマイナソー

今週のマイナソーはユニコーンマイナソー。

今作初めての等身大怪人。今回の怪人は人間の負の感情を使って誕生させる。ウルトラマン80の怪獣みたい。

 

また、人間の感情を取り込むと巨大化する設定。

劇中では成長と言う言い方だった。てっきりシンゴジラみたいに第2、第3の姿があると思っただけにちょっと肩透かし。

 

素直に巨大化って言っときゃ良かったと思った。f:id:magaorochi:20190325233850j:plainf:id:magaorochi:20190325233922j:plain
 

ユニコーンマイナソー

第2話の怪人はユニコーンマイナソー。

モチーフはユニコーン。フェンシング選手である三島の世界一の願いを使って誕生。第1話の敵が馬で緑カラーって珍しい。f:id:magaorochi:20190325234143j:plainf:id:magaorochi:20190325234157j:plainf:id:magaorochi:20190325234241j:plainf:id:magaorochi:20190325234425j:plain
 

鳴き声は「イチバァーン!」

三島の世界一の願いと等身大怪人一号の二重の意味でこの鳴き声になったのだろうな。ユニコーン要素皆無だけど。f:id:magaorochi:20190325003425j:plain

 

マイナスエネルギーで成長

マイナソーはマイナスエネルギーで成長する。

ウルトラマン80やリュウケンドーで見た設定。もう手垢がついた設定なのか今作のマイナスエネルギーは怪人を作り出す上に巨大化までする。

 

第2話では自分で巨大になれる事を描写する為か、いつのまにか巨大化していた。

 

これまでの巨大化は最後の手段みたいな雰囲気だったが、毎回勝手に巨大化されると街で暴れる意味が無くなりそう。

 

次回以降はリュウソウジャーの目の前で巨大化するよね?f:id:magaorochi:20190325234506j:plainf:id:magaorochi:20190325234517j:plain

今週のリュウソウル

第3話で登場したリュウソウルはクサソウルとキケソウルとミエソウル。

詳細はまとめ記事にて記述。f:id:magaorochi:20190325003356j:plain

 

キシリュウオー発出陣!

巨大ユニコーンマイナソーを倒す為にキシリュウオーが初陣。

変形前での戦闘が凄くギンガレオンみたいだった。これが星獣だったら変形する前に倒してたぞ。f:id:magaorochi:20190325234947j:plainf:id:magaorochi:20190325234949j:plainf:id:magaorochi:20190325235005j:plain
 

そして初めて魅せるキシリュウオーへの変形。

そのバンクは恐ろしいくらい玩具CMとほぼ一緒。しれっと玩具映像混ぜても全く違和感ないぞ…。f:id:magaorochi:20190325235048j:plainf:id:magaorochi:20190325235102j:plainf:id:magaorochi:20190325235113j:plainf:id:magaorochi:20190325235127j:plainf:id:magaorochi:20190325235143j:plain
 

キシリュウオーのアクションはほぼスリーナイツと一緒。

必殺技がより物理寄りになった程度?差別化せえよ、とも思ったが、今作の合体は剣と盾の有無なのでそんなに変わるもんでもないか…。

f:id:magaorochi:20190325235310j:plain

f:id:magaorochi:20190325235314j:plain

f:id:magaorochi:20190325235334j:plain
 

必殺技はティラミーゴの顔で殴るティラダイナマイト。

騎士なのに物理で殴る。玩具の組み換え変形を最大限生かした必殺技である。f:id:magaorochi:20190325235358j:plainf:id:magaorochi:20190325235433j:plainf:id:magaorochi:20190325235449j:plainf:id:magaorochi:20190325235532j:plainf:id:magaorochi:20190325235505j:plain

 

 

リュウソウジャ―第2話まとめ

リュウソウジャー第2話のまとめ。

 第2話の主軸はコウ達と人間達とのふれあいとマイナソーについて。

 

第1話で人間と触れ合うべからずと言われたのでコウ達が人社会に馴染むまで時間がかかると思ったらそうでもなかった。

実は何度かお忍びで来てるんじゃないのかってくらい順応性が高い。f:id:magaorochi:20190326000106j:plain

 

特に竜井家とのやりとりが恐ろしいくらい意気投合している。

お互い騎士竜という共通点があるにしたって出会って2秒で居候させるのは驚いた。尚久の懐が広いってレベルじゃねーぞ。f:id:magaorochi:20190326000303j:plain

 

もう一つのポイントとしてマイナソーについて。

ドルイソンが地球に来た理由とマイナソーについての説明が非常にスムーズで好感が持てた。

 

特に、怪人と人間の関係が仮面ライダーに近いものを感じたが、仮面ライダーよりも複雑でない。だからと言って怪人を倒せばいいと言うものでもない。f:id:magaorochi:20190326000514j:plainf:id:magaorochi:20190326000519j:plain
 

非常に丁度いい距離感で二つの存在で描いていると思った。

 

それについてなんか喋りすぎな印象もあるが、クレソンがそれをすると逆に喋っちゃってもしゃーないか、と言う気分になる。f:id:magaorochi:20190325002848j:plain

 

 

 

次回は第3話。ついにリュウソウジャー5人が揃う!f:id:magaorochi:20190325002905j:plainf:id:magaorochi:20190325002908j:plainf:id:magaorochi:20190325002917j:plainf:id:magaorochi:20190325002921j:plainf:id:magaorochi:20190325002937j:plainf:id:magaorochi:20190325003007j:plainf:id:magaorochi:20190325002955j:plain